遂に購入!!Apple Watch ソロループバンド

Lifehack
Pocket

Apple Watch Series6Apple Watch SE が販売されてから、早くも1週間以上過ぎました。

 

新型Apple Watchについて詳しく見てみた
先日のAppleEventで発表された新しいApple Watchのモデルについて、詳しく見てみようと思います。 先日のイベントについては、以下の記事をご覧ください。   今回発表さ...

新しいデバイスもかなりの注目を集めましたが、

それと同じくらい注目されたのが新しく販売されたバンドです。

発売日に欲しかったのですが、売り切れで手に入れることができませんでしたが、

本日やっとApple Store新宿で手に入れることができました!

まだ入手したばかりですが、ファーストインプレッションなどについてシェアしたいと思います。

購入を考えている方の参考になればと思います!

スポンサーリンク

購入したバンドとは?

私が購入したバンドは、以下のとおりです。

元々は、スポーツバンドを使用していましたが、

今回気になって、スポーツバンドから「Solo Loop」に乗り換えることにしました。

Solo Loopバンドに乗り換えた理由

もともと、使用していたスポーツバンドも良かったのですが、

MacBookなどで作業する時に、どうしてもベルドの金具部分が端末に触れてしまい、

傷がついてしまったり、タイピングがしずらかったりとストレスを感じていました。

今回の「Solo Loop」は、接続部分の金具などはないため、他の作業をする場合も

干渉することなく使用することができます。

つまり、私のこれまで感じていたストレスを解消することができると思ったのが、

今回「Solo Loop」に乗り換えた1番の理由です。

ファーストインプレッション

商品の箱はこれまでのバンドと同様の梱包でした。

何度見ても、Apple Watchのケースはスタイリッシュで、おしゃれですよね!

私が今回購入したのは、

44mmケース用キプロスグリーンソロループ – サイズ8

です。

バンドは、スポーツバンドと質感は類似していますが、スポーツバンドよりもかなり伸縮性があります。

この伸縮性があるから、接合部がなくても、腕につけることができるのですね。

私の手首も細いわけではないですが、

ある程度フィットする形で装着するのであれば、小さめのサイズを購入することをオススメします。

先にも記載した通り、バンド自体の伸縮性があるので、多少小さめのバンドを購入しても問題なかったです。

あまり余裕を持たせてしまうと「血中酸素濃度」の測定時などに、

なかなかうまく計測ができなくなってしまうことになります。

さいごに

まだ使ってから1日も経たずのファーストインプレッションをまとめたのですが、

とりあえず使ってみての感想はかなり良いです!

更に、もう少し使ってみての感想などについては、また記事にしたいと思いますので、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました