iPadでPCをリモート接続して作業効率化【Jump Desktop】

iPhone/iPad
Pocket

みなさん!!

「iPadでPC(Windows、Mac)をリモート操作できたら良いのにな〜」

っと思ったことありませんか?

今回は、iPadでPC(Windows、Mac)をリモート操作することのできるアプリについてご紹介します。

気になる方は、是非、チェックしてみてください!!

スポンサーリンク

Jump Desktopとは

このアプリは、どこからでもiPhoneやiPadからPCに接続することができるリモートデスクトップアプリです。

‎Jump Desktop (RDP, VNC, Fluid)
‎Leave your laptop behind. Enjoy the freedom to work from anywhere. Jump Desktop is a powerful remote desktop application that lets you control your compute...

安全性や信頼性も非常に高く、安心してリモート接続することができます。

また、マルチデバイスに対応しており、様々なデバイスから利用できることも特徴の1つです。

なお、このアプリは有料(私は、1,840円で購入しました)です。

使い方

iPhone/iPad

App Storeからアプリ(有料)をダウンロードします。

PC(Windows/Mac)

PC(MacもWIndows両方)にJump Desktop Connectツールをインストールします。

無料のJump Desktop Connectアプリをインストールし、PCをiPhoneやiPadからリモートアクセスできるようにに設定します。

ただし、設定といってもJump Desktopユーザにログインするのみの簡単な設定操作です。

Tips

Jump Desktopでの日本語入力

Jump Desktopを使って日本語入力を行おうとすると、うまく変換や入力ができません。

赤マルで囲んでいる鉛筆マークを選択すると、日本語の変換や入力がうまくできます。

ただし、カーソル操作などは、元々の「T」が選択されている状態でないとできないので、ちょっと慣れる必要があります。

さいごに

このご時世、外出先でiPadを利用してPCにリモート操作する機会がなかなかありません。

とはいえ、自宅内での利用も可能です。

ベッドで横になりながらや、お風呂に入りながらなど、自分のライフスタイルに合わせて、PC操作することができます。

ある意味、人をダメにするアプリともいえますねw

ただ、とても便利なアプリなので、是非、気になる方はお試しください!

タイトルとURLをコピーしました