新型Apple Watchについて詳しく見てみた

Lifehack
Pocket

先日のAppleEventで発表された新しいApple Watchのモデルについて、詳しく見てみようと思います。

先日のイベントについては、以下の記事をご覧ください。

 
スポンサーリンク

今回発表されたモデルは2種類

今回のEventで新たに発表されたApple Watchのモデルは2種類です。

1つ目は、Apple Watch Series6のハイエンドモデル。

2つ目は、Apple Watch SEのミドルモデル。

事前のリーク通り、2つのモデルの発表となりました。

新しいモデルの違いはなんのか?

今回、発表されたモデルの違いは、どこなのでしょうか。

サイズやデザインなどの見た目は、Series6SE、実ははほとんど同じなんです。

ただし、カラーバリエーションだけ違います。
Series6で新しく追加されたアルミニウムの「レッド」と「ブルー」がSEにはありません。

どこが違うのかというと、機能価格です。

主な追加された機能の比較表は、以下のとおり。

比較項目Apple Watch
Series6
Apple Watch
SE
備考
血中酸素ウェルネスアプリウェルネスアプリは新規追加された血中酸素濃度を計測する機能
画面常時表示Series3は常時表示しない
電気心肺センサー心電図計測用機能(日本ではまだ利用できない)

また、価格の比較表は、以下のとおり。

モデルApple Watch
Series6
Apple Watch
SE
GPSモデル42,800円(税別)〜29,800円(税別)〜
GPS + Cellularモデル53,800円(税別)〜34,800円(税別)〜

正直、上記の追加になった機能が不要であれば、断然SEをオススメしたい。

ただし、エントリーモデルのSeries3は、さらに安価のため、安さを求めるのであればSeries3という選択もありです。

結局、どう選べばいいのか。。。

多くのモデルが展開されている中で、ではどれを買えばいいかと悩みますよね。

個人的な考えでいえば、ちょっとでも気になっているのであれば、上位モデルを購入することをオススメします。

理由は、あとから後悔しなくて済むからです。

Apple Watchについては、購入後に機能の追加やサイズの変更をすることができません

購入後に後悔するくらいであれば、多少、金額面で背伸びをしても上位モデルを購入すべきだと考えます。

さいごに

他にも多くのブログやYoutubeなどで、新型Apple Watchについての投稿があります。

いろいろな情報を確認し、ぜひ、自分の納得するモデルを購入しましょう!!

 

タイトルとURLをコピーしました