SESのテスト時に使えるメールアドレスをまとめてみた

Workhack
Pocket

Amazon SESのメールボックスシュミレータを使用すると、

様々なメール送信シナリオに対するアプリケーション機能をテストできます。

Amazon SESの詳しい説明などは、別途、記事を作ろうと思います
スポンサーリンク

テストで利用できるメールアドレス

各シナリオ毎に専用のメールアドレスが準備されています。

シミュレーションシナリオメールアドレス
正常な配信用success@simulator.amazonses.com
バウンスメール用bounce@simulator.amazonses.com
自動応答用ooto@simulator.amazonses.com
苦情メール用complaint@simulator.amazonses.com
シュミレータ用のアドレスを利用することで、1日あたりの送信クォータに影響を与えずにシステムの最大スループットなどを確認できます

テストメールの送る方法

テストメールについては、以下の方法で送ることができます。

  • AWS CLI
  • AWS SDK
  • Amazon SESコンソール
  • Amazon SES SMTPインタフェース
  • Amazon SES API

参考サイト

Amazon SES での E メール送信のテスト - Amazon Simple Email Service
さまざまな E メール送信シナリオにアプリケーションがどのように対応するかをテストします。送信クォータまたはバウンスや苦情のメトリクスに影響を与えることはありません。
Amazon SES(高可用性で低価格なEメール送信サービス)| AWS
Amazon SESは、デジタルマーケティング担当者やアプリケーション開発者がマーケティング、通知、トランザクションに関するEメールを送信できるように設計された、クラウドベースのEメール送信サービスです。Eメールを利用してお客様とのつながりを維持するあらゆる規模の企業を対象とした、コスト効率の高い信頼できるサービスです...
タイトルとURLをコピーしました