VSCodeを日本語化するやり方

Workhack
Pocket

仕事や学校などで、テキストエディタって何を使っていますか?

大半の方は、何らかのテキストエディタソフトをインストールして使っているのではないでしょうか?

私は、Miscrosoft社が開発した「Visual Studio Code(以降、VSCodeと表示)」を使用しています。

スポンサーリンク

デフォルトだと英語表示になっている

通常、「VSCode」をインストールしたデフォルトの状態では、英語表示になっています。

英語表示のまま使用されている方もいるとは思いますが、個人的には使いにくいので、日本語化して使っています。

VSCodeを日本語表示にする方法

Windows10の場合、以下の方法で、日本語化することができます。

(1)VSCodeを起動する

普通に、「VSCode」を起動します。

(2)メニューバーから[View]を選択し、[command palette…]を謳歌する

(3)[Configure Display Lamguage]を選択する

(4)[install additional Languages…]を選択する

私は、一度設定をしているため、「ja」と候補が表示されていますが、初回の設定時には表示されません。

 

(5)[Japanese Language Pack for Visual Studio Code]を選択し、[install]を押下する

ここで、他の言語を選択すれば、日本語以外の表示もできる。

 

(6)VSCodeを再起動し、日本語表示になってことを確認する

日本語以外の言語表示も可能

今回は、日本語表示の方法について解説しましたが、同様の手順で、他の言語にも設定可能です。

もし、日本語以外の言語表示にしたい場合は、設定したい言語の「Language Pack」をインストールしてください。

さいごに

VSCode」は、Windows以外にもMacOSでも利用可能です。

今回は、Windows10の場合の手順でしたが、MacOS版での手順やその他の便利な使い方などについて、今後どんどんシェアしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました